ようこそいらっしゃいませ!「シルバーアドバイザーいけだ(略称:SAいけだ)」の多彩な福祉・ボランティア活動をブログで紹介します。
キュートな日:9,1,7.いついつまで若若しさを失なわない大人達!
2016年9月17日 土曜日 14:00~15:00
活動場所:軽費老人ホーム多目室
参加者:  入居者様 14名と初参加1名様(長崎県出身)、 職員様 4名。
活動者:  大橋敬子{初}} 森川幸子。
「今日は何の日」  誕生花:エリカ  花言葉: 孤独。 「いなりのの日」。
・日本初モノレール開業:上野動物園にて。
・日本初洋式灯台:観音崎着工{日本最古}地震で現代3代目再建。「喜びも悲しみも幾とし月」映画と歌あり。
・若水牧水、正岡子規「柿食えば鐘が鳴るなる法隆寺」の句。
・池田市出身歌手:いしだあゆみのヒット曲と「今は幸せかいの作曲家、中村泰士の誕生日
~プログラム~
・全員で唄う:「幸せワルツ」
        「小さい秋見つけた」を唄い終えた後、談話で盛り上りました。
・深呼吸3種、指体操5種
・今夏の思い出の歌:上下肢体操とオリジナル振り付けで「風の盆」
・手話:「手のひらを太陽に」指導者と歌いながら皆様、一生県命に教わりました。楽しい大橋さん!
・「夕焼け雲」上肢体操を皆様素敵な参加者様の出身地が違うのですが、
         仲良しの皆様に厚く御礼申し上げます。
当ホーム入居者様最高年齢94歳、、骨折ギブスされたお姿で参加頂きました方に御礼申し上げます、
お大事になさって下さい。
                                                [投稿 森川幸子]