ようこそいらっしゃいませ!「シルバーアドバイザーいけだ(略称:SAいけだ)」の多彩な福祉・ボランティア活動をブログで紹介します。
今年も「さつき科学フェア」に参画してきました!
 去る2月23日(火)に池田市五月丘小学校の5・6年生の理科授業の一環としての「さつき科学フェア」を紙ヒコーキ倶楽部の応援で支援してきました。

 この支援も今年で6回目になります!これも、前田さん他、紙ヒコーキ倶楽部メンバーのご援助がなければできません。同様に、我々「SAいけだ」のおもちゃ大好きメンバーも事前研修を前田さんから受け、本番に臨んできました。これからも、頑張っていきたいと思います。


 さつき科学フェアB           さつき科学フェアCC       5・6年生が班ごとに来ます。                       それぞれ、作る前に「学んでほしい事」「飛ばす時に
  先ず、なぜヒコーキが飛ぶのか?説明を聞きます!         守ってほしい事」などの説明を受けます。


   さつき科学フェアDD                さつき科学フェアBB 
      これまでは、ヒコーキの胴体、翼などをハサミでカット        長方形のはがき大の紙に山折り、谷折りの指示
  するのではなく、おりがみ(プラス)という方法です           通り折り、ホッチキスで止めます  

 さつき2016さあ飛ばそう                さつき2016国際空港  
     完成したら、さあ!飛ばそう・・しかしすぐに上手く          一番奥の壁には「ニューヨーク」国際空港です。
  飛びません、先生に調整を教えてもらいます             何回か飛ばすうちに壁まで飛びます


  このコーナーは人気があり、6年生は昨年同様に、やってきてくれます!2時間で約150人近い生徒さんが、講師の指導の下で制作します。自分の作品を飛ばすのが一番楽しいそうでした。
 
                                                   [投稿と写真:伊藤健司]