ようこそいらっしゃいませ!「シルバーアドバイザーいけだ(略称:SAいけだ)」の多彩な福祉・ボランティア活動をブログで紹介します。
6月24日9時~12時。市内の辻ケ池公園で訓練が行われ、参加しました。大阪
北部を震源とする震度6強の地震が発生し、市内は全壊・半壊多数ある模様。
3日目の今日、池田市の災害対策本部との協議で災害ボランティアセンターを
立ち上げることになったという想定である。
防災Vセンタ訓練

テント張りや机の配置の後、吉田事務局長が設立宣言。 我々ボラ連メンバー
14名がボランティアとして活動に訪れ、社協10名の方がセンタースタッフを分担。
ボランティア登録、天災担保保険への加入、ニーズとのマッチング、派遣説明、
出動、活動報告等を南野さん作成のマニュアルにしたがって訓練しました。
V受付登録ボランティア受付 資材貸出資材の貸出(左2人がV)
                 

昨年の屋内と違って、臨場感のより高い訓練になった。30℃以上の炎天下、
われわれ高齢のボランティアにとっては多少きつく、暑さ対策、荒天ならば
その対策を考えねばならないと思った。訓練で馴れるということも大事だし、
よりスムーズな運営を検討することも大事であろう。
 最後にみんなで感想を述べあい、池田市危機管理監の挨拶で閉会となった。
後日、アンケート回答をセンターに送付して反省材料にして頂く。訓練を重ねる
ことで“備えあれば憂いなし” であろう。 【投稿 竹内】