ようこそいらっしゃいませ!「シルバーアドバイザーいけだ(略称:SAいけだ)」の多彩な福祉・ボランティア活動をブログで紹介します。
6月14日(金)10時より阪急池田駅前ステーションNビルにある池田市ボランティアセンター分室にて定例会を副代表の榎本さんの司会、伊藤さんの書記で開催しました。本日は会員19名のうち、残念ながら10名の出席にとどまりましたが、今回から中川さんが新規入会されました。中川さんは池田市内の手話サークルで10年もご活躍のベテランで、既存会員も元気を貰えるかと楽しみにしています。

【6月定例会】
1.連協理事会の理事会の報告
  大阪マラソンボランティア、いずみで行う「子供科学実験教室&おもちゃ教室」や各部会活動
の他、歌体操北ブロック交流会の開催は箕面SAが行うことになったなどの報告を理事の竹内が
行いました。
2.SAいけだ設立10周年記念プロジェクト
  プロジェクト委員会で検討しているプランの途中報告が伊藤さんからありました。記念誌の
構成・目次とSAいけだの「昨日・今日・明日」を語る座談会の説明がありました。
8月30日に開催することとで先輩や部外のどんな方をお招きするか検討を進めています。
3.その他
  出前講座や個人活動プレゼンなど今年度の活動計画について意見交換しました。
  池田市ボランティア連絡会の活動について矢倉さん(ボラ連会長)から報告されました。
  
【おもちゃ講習会】
SAいけだでは連協おもちゃ部会初級(枡本さん)と中級(藤井さん)に委員を派遣していますが、
そこで勉強したおもちゃ作りを会員にフィードバックしています。今日は藤井さんが講師をして
手まり作りを行いました。上下上下と編んでゆく手まりがうまくできましたでしょうか。
これは子どもおもちゃ教室だけでなくお年寄りの施設でも楽しんでもらえるのではないか・・・
なんて。

てまり てまり(楽しいボール)