FC2ブログ
ようこそいらっしゃいませ!「シルバーアドバイザーいけだ(略称:SAいけだ)」の多彩な福祉・ボランティア活動をブログで紹介します。
施設訪問SAいけだの何人かのメンバーは社協登録ボランティア団体「池田傾聴なごみ(14名)」のメンバーとしても活動しています。池田市内のグループホーム、小規模多機能型居宅介護施設、特別養護老人ホームなど7施設で毎月延べ20~25人がお年寄りの方々への傾聴活動を続けています。【施設】万寿荘・ポプラ東山・ポプラ神田・ハートフル神田・グランドマスト・すぎな・さんふらゎ宇保。社協の依頼により1月から さんふらゎ石橋でも活動を追加することになり、先日施設側との打合せを完了しました。
研究会「なごみ」では月例定例会で活動の確認、研究会で傾聴スキルの修得や活動上の悩みなど話合っています。「いつも世間話や雑談が続き、これで良いのかと悩む」「お話相手で良いのよ。寄り添って相手の方が気持ち良く過ごされればいい。」「生活のご苦労や職業の自慢話を伺うのもお年寄りに喜ばれる。」「遠慮されて心の中にしまっておられる不安や悩みを克服される手助けができれば・・・・」
一般市民の方を対象に傾聴講座も開催しています。講座を修了された方々が傾聴の実際を見学したり、実地に傾聴を始めたりされています。
傾聴寄り添い_0002c
歌体操施設「すぎな」では傾聴以外のボランティアのニーズがあり、SAいけだから歌体操の訪問も始め、喜んで頂いています。
交流施設の職員の方をお招きしてボランティア側との意見交換会を始めることになりました。お願いされること、お願いすることを通じて活動を改善し、私たちの活動がより社会に貢献できればと願っています。

(投稿 竹内詔夫)